ロウ付け時のセッティングに便利な耐熱ブロック。

地金を刺して固定できるので爪のロウ付け等に大活躍なのですが…

使い込むと表面が荒れてだんだん使いにくくなってきますよね。

という訳で、下の写真のように面が荒れて使いにくくなってしまったボードの復活方法をご紹介!

♯100程度の粗めの紙やすりでごしごし…

あっという間に平らな面が復活!

なーんだ、意外と簡単。

あ、ちなみに

せっかく復活した面を長持ちさせるにはフラックスをつけ過ぎないことがポイントです💡

作品の完成度を上げるには工具の整備も重要です!

ぜひお試しくださいね~☆


渋谷の彫金教室
ジュエリースクール
渋谷の彫金教室 【studio crucible】