今日は最近教室でじわじわ人気の「ミル打ち(ミルグレイン)」のご紹介です!

これはスタッフサンプル↓

%e3%83%9f%e3%83%ab

「ミルグレイン」とはラテン語で「千の粒」という意味で、その名の通り小さな粒が連続した模様のことです。

ヨーロッパのアンティークジュエリーによく見られる技法で、ひとつひとつの粒が光を反射してキラキラ光るので繊細かつ華やかな印象になります。

%e3%83%9f%e3%83%ab%e9%8f%a8

ミル打ちに使う「ミルタガネ」です。

サイズも大小様々で、大きさによっても印象が変わります。

では、生徒さんのミル打ち作品をご紹介!

%e6%ad%a3%e6%9e%9d%e3%81%95%e3%82%93 img_3806 IMG_3281彫金教室作品IMG_3422

これ以外にもこんな↓風に爪留めと組み合わせてもかわいい!

%e3%83%9f%e3%83%ab%e7%88%aa

細かい作業なので「私にできるかなぁ・・・」と思われがちですが、コツを掴んでしまえば意外とサクサク進んじゃいますよー🌟

興味がある方はぜひ一度チャレンジしてみてください💝


渋谷の彫金教室
ジュエリースクール
渋谷の彫金教室 【studio crucible】