教室入り口横のサンプルボックスに入っているコレ、何のための道具か分かりますか?

試しにやってみましょう!

まず、地金を鈍します。

謎の道具を10tプレス機にセットし

その上に先程鈍した銅板を重ねます。

さらに低反発のスポンジを乗せて・・・

圧力をかけていきます!

程よいところで開放すると・・・

なんと星の形がぷっくり押し出されましたー☆

実はこれ、板を立体的にプレスする型なんです💡

クルーシブルでは「ベークライト」という丈夫な樹脂の板を成形して使用しています。

硬くて丈夫なので糸鋸で切るのはちょっと大変ですが、一度作れば割れるまで繰り返し使用できますよ。

押し出したモチーフの裏に板をロウ付けすれば中が空洞の為、すり出しで作ったものに比べてとても軽く仕上げることができます。

重さが気になるピアスや薄手の生地に着けたいブローチにおすすめの技法です。

なお、中空のモチーフをロウ付けする際は間違った手順だと爆発する危険があるので、安全な方法をスタッフにお尋ねください😊

上の写真のサンプルも教室にありますので、ぜひ手に取って軽さを実感してみてくださいね☆


渋谷の彫金教室
ジュエリースクール
渋谷の彫金教室 【studio crucible】